2016年06月21日

城まにあ 岐阜県山県市 四国山城

加藤憲幸 氏が著した「先人からのおくりもの」によると、

天文年間に斉藤道三土岐頼芸が籠る大桑城を攻めたとき、大桑城への兵糧の搬入を防ぐ為に斉藤方の武将・安東右京が四国山に城を作りました。
兵糧が不足した大桑城では土岐頼芸の臣・恩田孫十郎が食料調達の決死隊を編成して四国山城を奇襲し、見事城を落としたそうです。

恩田孫十郎は土岐家滅亡後は浪人となるのですが、明智光秀の側室の妹を妻にしていたので明智家に仕官し、明智孫十郎と名乗ります。孫十郎は本能寺の変で二条城の織田信忠を討つ際に討死したそうです


IMG_9887.jpg
現在の四国山は「四国山香りの森公園」になっています

IMG_7114.jpgIMG_1699.jpg
登ることもできますね 遊歩道みたいになっています 軽い登山にはいいですね

IMG_8294.jpg
四国八十八箇所めぐりになぞらえたお地蔵さんがあります 風情がありますね

IMG_8304.jpg
途中にあった展望櫓

IMG_0000.jpg
高富の平原が見渡せますね
posted by 塩谷建設株式会社 at 18:27| Comment(0) | 岐阜県山県市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

城まにあ 岐阜県山県市 徳永山城

岐阜県山県市の旧・美山町地区の徳永という地域に興禅寺という寺院があります

IMG_9873.jpg
興禅寺

IMG_4829.jpg
その北の山に徳永山城という城があったそうです

1966年に大類伸 氏が著した日本城郭全集7によると、
一説に海津郡高須城主徳永氏の先祖の居城だったと書かれています。
また、一説によると天文(1532〜1555)の頃、林駿河守が居城したとあります

地名からいって徳永氏の居城という説は「あり」でしょうね
天正18年(1590)に海津郡を治めていた織田信雄が旧・家康領への国替えを拒否して改易されると、その旧領を豊臣秀次が引き継ぎます。その際、秀次の与力であった徳永寿昌が海津郡松ノ木城に転封されたとありますのでこのとき変わったのかもしれません。

また、土岐氏の詰城・大桑城から見て鬼門の位置にあり、
加藤憲幸氏が著した「先人からのおくりもの」には大桑城の鬼門鎮めの城か?と書かれています。
大桑城の支城であったかもしれませんね

IMG_5141.jpg
山に登ってみようと登山口を探すと階段発見!!

IMG_3302.jpg
と思ったら祠までしか通じてませんでした
登山は無理っぽいですね


posted by 塩谷建設株式会社 at 18:15| Comment(0) | 岐阜県山県市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

城まにあ 岐阜県山県市 天狗ヶ城

岐阜県山県市葛原地区にある松宇土という山に天狗ヶ城という城がありました

中村文夫氏が会長をされている「美山歴史の会」が発行した「先人からのおくりもの」によると
寿永2年(1183)砺波山の合戦(倶利伽羅峠の戦)で平家の幡大将であった藤原長門守家次(平家次)が敗れて討死し、その残徒360人が平家平に隠れ住んでいたのですが関東軍(鎌倉幕府)がこれを知り、文治5年(1189)兵を発して洞白倉の戦いでこれを敗ります。その残徒が天狗ヶ城に籠りました
 その後、平家の落ち武者たちが勢いを取り戻して五斗巻山に布陣した関東軍(鎌倉幕府)に死を決して突撃すると、大将の則川諸秀を討ち取って撃退させたそうです。

しかし、現地の案内板に書かれている「広報みやま」のふるさとシリーズで紹介されていた「八月堂縁起」には、藤原長門守家次天狗ヶ城に370人の敗残兵と共に籠っていたが、文治元年(1185)関東軍に攻められ大敗し残兵7騎16人となってこの地に移り住んだそうです
この地域に住む、田垣・田中・藤木・堀という姓の人はその子孫だそうです

天狗ヶ城で撃退した記録と敗れた記録。どちらが本当なのでしょうか?
研究を要しますね

天狗ヶ城は里山登山でも有名ですね
IMG_8364.jpg
現地にはこんな案内看板があります

そこで早速登ってみました
ルートは八月堂ルートと貴船神社ルートがあります
今回は貴船神社ルートで登ります

IMG_8134.jpg
貴船ルートの目印は市井のバス停

IMG_5222.jpg
そこの坂を上がっていくと集落がありそこに貴船神社があるそうです

IMG_4010.jpg
駐車場らしい空き地に止めて貴船神社を探すのですが、まったく見つかりません

IMG_6557.jpg
IMG_3708.jpg
そこで近所の人に場所を聞ききました。
言われたとおり家の間を抜けて集落の奥へ行きます

IMG_2711.jpg
途中、猪よけの網が張ってありますが、地元の人に教えてもらったとおりにくぐって直しておきます

IMG_0476.jpg
その奥に、貴船神社発見!
秘境感満載です

IMG_7815.jpg
その傍らに「天狗ヶ城登山口」発見!!
ようやくスタートです

IMG_0148.jpg
では!元気よくスタート!!張り切っていきましょう

IMG_4092.jpg
登山道は間伐がされていて非常に幻想的な光景が垣間見えます
ジブリの「もののけ姫」の世界ですね

IMG_2897.jpg
途中には雰囲気があるお地蔵さんや

IMG_0207.jpg
石の道しるべがあります

IMG_0065.jpg
「左 山」とか内容が雑なのは気にしないでください

IMG_5697.jpg
途中には鉄塔があり、「ああ半分くらいきたかな?」と思いますね

IMG_4180.jpg
IMG_9205.jpg
IMG_9901.jpg
道中は案内板がけっこうかけられててあり、非常に親切ですね

IMG_5155.jpg
IMG_9228.jpg
1時間半ぐらいかけてようやく到着!!天狗ヶ城
平家の落ち武者の城ですね
ここで関東軍を迎え撃ったのですね〜
しかし、攻めるほうも大変ですね

IMG_9174.jpg
IMG_4085.jpg
ひとしきり堪能して帰路へ。けっこう急なので慎重に帰りましょう

posted by 塩谷建設株式会社 at 17:20| Comment(3) | 岐阜県山県市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。