2017年08月04日

城まにあ 岐阜市 西郷城

日本城郭全集7(1966年 著:大類伸)によると、岐阜市の西郷地区で本巣市に食い込んだ地点、弥勒寺の近くに西郷城というするがあったそうです

現在そのあたりには「八幡神社」がありますね
IMG_0154.jpg

日本城郭全集には、土岐左京太夫頼益弟・西郷上総介頼音が方県郡西郷に住んだという「本巣郡史・上巻」の記載を紹介しています
また、頼音の子に次郎光卿、その子に小二郎益音がいたそうです

また、昭和57年に西郷の歴史刊行会が編纂した「西郷の歴史」には福地甲斐という人物が在城したと記録されています
また、織田信長の時代は信長の伯母・比丘尼御渇式様の安国寺が西郷地区を領有したとあり、織田秀信滅亡後は黒野城・加藤左衛門尉が領有したそうで、この時代には西郷城は廃城になっていたようです

現在城址等は残っていません
posted by 塩谷建設株式会社 at 11:42| Comment(0) | 岐阜県岐阜市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。