2018年02月26日

城まにあ 岐阜県大垣市 三塚城

岐阜県大垣市三塚町にある「まこと幼稚園」の敷地内に
「三塚城址」である石碑があります

IMG_9886.jpg
IMG_8369.jpg
まこと幼稚園の石碑

まこと幼稚園の一帯にかつて「三塚城」という城があったことを示しています

昭和60年に清水春一さんが編集した「大垣の古城」によると

天文年間(1532〜1554)氏家常陸介直元(卜全)の家臣で種田信濃守兼久が城主として在城したそうです。
元亀2年(1571)織田信長の伊勢志摩一向一揆攻めに氏家卜全と共に出陣し活躍しましたが敗れ、殿として戦い石津郡大田郷安江村で卜全と共に討ち死にしたそうです
その跡を卜全の嫡子・氏家左京亮直重が大垣城主になり、その弟・氏家内膳正行広が三塚城の城主になりました
天正11年(1583)に氏家直重が伊勢桑原城に移封となるまで在城したそうです
posted by 塩谷建設株式会社 at 11:59| Comment(0) | 岐阜県大垣市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。