2017年08月23日

城まにあ 岐阜県山県市 佐野城

大類伸 氏が1966年に著した「日本城郭全集7」によると、山県市の旧・美山地区にある佐野という地域の山沿いに貴船神社があるのですが、その北の山に佐野城という城があったそうです

IMG_2223.jpg
佐野地区の貴船神社

IMG_7130.jpg
貴船神社

「日本城郭全集7」によると
この城は、土岐氏の臣・高瀬六郎左衛門が住んでいたそうです
天文4年(1535)頃、土岐氏が本拠を大桑城に移した際、家臣の多くが佐野村に住んだとされているのでその頃築城されたのではないかと考えられています

高瀬氏の子孫は佐野村民となり、現在は早川氏を名乗っているそうです

posted by 塩谷建設株式会社 at 09:23| Comment(0) | 岐阜県山県市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

城まにあ 岐阜県山県市 四国山城

加藤憲幸 氏が著した「先人からのおくりもの」によると、

天文年間に斉藤道三土岐頼芸が籠る大桑城を攻めたとき、大桑城への兵糧の搬入を防ぐ為に斉藤方の武将・安東右京が四国山に城を作りました。
兵糧が不足した大桑城では土岐頼芸の臣・恩田孫十郎が食料調達の決死隊を編成して四国山城を奇襲し、見事城を落としたそうです。

恩田孫十郎は土岐家滅亡後は浪人となるのですが、明智光秀の側室の妹を妻にしていたので明智家に仕官し、明智孫十郎と名乗ります。孫十郎は本能寺の変で二条城の織田信忠を討つ際に討死したそうです


IMG_9887.jpg
現在の四国山は「四国山香りの森公園」になっています

IMG_7114.jpgIMG_1699.jpg
登ることもできますね 遊歩道みたいになっています 軽い登山にはいいですね

IMG_8294.jpg
四国八十八箇所めぐりになぞらえたお地蔵さんがあります 風情がありますね

IMG_8304.jpg
途中にあった展望櫓

IMG_0000.jpg
高富の平原が見渡せますね
posted by 塩谷建設株式会社 at 18:27| Comment(0) | 岐阜県山県市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

城まにあ 岐阜県山県市 徳永山城

岐阜県山県市の旧・美山町地区の徳永という地域に興禅寺という寺院があります

IMG_9873.jpg
興禅寺

IMG_4829.jpg
その北の山に徳永山城という城があったそうです

1966年に大類伸 氏が著した日本城郭全集7によると、
一説に海津郡高須城主徳永氏の先祖の居城だったと書かれています。
また、一説によると天文(1532〜1555)の頃、林駿河守が居城したとあります

地名からいって徳永氏の居城という説は「あり」でしょうね
天正18年(1590)に海津郡を治めていた織田信雄が旧・家康領への国替えを拒否して改易されると、その旧領を豊臣秀次が引き継ぎます。その際、秀次の与力であった徳永寿昌が海津郡松ノ木城に転封されたとありますのでこのとき変わったのかもしれません。

また、土岐氏の詰城・大桑城から見て鬼門の位置にあり、
加藤憲幸氏が著した「先人からのおくりもの」には大桑城の鬼門鎮めの城か?と書かれています。
大桑城の支城であったかもしれませんね

IMG_5141.jpg
山に登ってみようと登山口を探すと階段発見!!

IMG_3302.jpg
と思ったら祠までしか通じてませんでした
登山は無理っぽいですね


posted by 塩谷建設株式会社 at 18:15| Comment(0) | 岐阜県山県市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。